holos.QUANTA

カバー

精神世界を体感することで
ホリスティックな生き方を学び、
人生に必要な変容を自らもたらす
実験型コミューン(共同体)

私たちの「今」はひとつの「点」にすぎません。何次元にも奥行きのあるなかでの「点」。それぞれの座標のなかで「点」をどう動かすのか、その先を決めるのは他ならぬ自分自身です。「点」を方向づけるプロセスのなかで「点」を見失うことがあったら、holos.QUANTA の誰かがきっと助けになるでしょう。「今」に繋がる方法を忘れたら、holos.QUANTA の誰かがきっとサポートするでしょう。けれど最後はすべて自分自身で人生の舵を切っていきます。なぜならそれが人生というものを味わい深くするからです。

目に見えないほどの小さなエネルギーに目を向け、全体性をもった視点で世界を捉えなおしたとき、あなたの目には、心には、世界はどう映っていますか?あなたの身体、あなたという存在は何を感じていますか?私たちはそれらのプロセスを holos.QUANTA というプラットフォームを通じて共有し、それぞれの人生の豊かさを共に味わい、生きてゆく。そんな仲間であり、同志であり、家族のような存在です。

『holos.QUANTA』とは、目に見えないほどの小さなエネルギーに目を向け、全体性をもった視点で世界を捉えなおし、現代における人間らしさを探求していくための実験型プラットフォームです。

2021年よりスタートした《holos.QUANTA》を2022年7月より、定例のコンテンツなどを増やし、エンターテインメントとウェルビーイングの領域を横断するようなコミューンへと変容していくことになりました。新生《holos.QUANTA》では、定期的に会員を募集いたします。事前のお申し込みは必要となりますので、以下のサイトよりお申し込みください。

運営メンバー

    • 山﨑真理子 founder

      『holos.QUANTA』創設者。M5/QUANTA代表。フランス生まれ。出版社に編集者として10年間在籍後、独立。2014年起業。2011年、ストレスや過労による体調不良がきっかけで、仏式メディカル・アロマや筋トレ、2013年にはスピリチュアル・ヒーリングなどに出合う。補完的な代替医療の可能性に気づき、ストレスの根源と向き合い、本来の創造性を生かす、ホリスティックな生き方を追求し始める。2018年、芸能やアート、医療など多様な分野を横断した表現を探るべく、プロデュース事業等もスタート。2020年よりプラクティショナーとして瞑想的なボディワークであるクラニオセイクラル・バイオダイナミクスや脳のシータ波を用いたヒーリング手法を学び、実践する日々。2021年QUANTA合同会社を設立。2022年、CHA(Craniosacral Healing Art)卒業。

    • 野村佳奈 commune manager

      幼少期をアメリカで過ごす。小中高は日本で学び、大学で再び渡米。 教育学専攻、Elementary Education学位取得。 帰国後、日系航空会社、外資系ホテルを経て、独立。フリーランスでコンシェルジュ業、翻訳業などに従事。 出産を機に子どもの成長や教育分野に携わりたいと強く思うようになり、 steam教育、gifted、 発達障害等、ダイバーシティへと関心が広がる。2016年、友人の紹介でスピリチュアル・ヒーリングに出合うことをきっかけに、幼少期の環境、変化、経験のその後の生き方への影響力、本来の自分を生かすことをより深く考えるようになる。2021年、プラクティショナーとしてヒーリングを学びはじめる。

    • 山下みほこ commune manager

      神奈川県横浜市出身。大学卒業後、IT企業での勤務を経て、国際協力NGOスタッフに。現在はIT全般、PR等を担当。自己理解を深めたいという想いから占星術などのセッションやセラピーを受けるようになる。並行して、職場での研修を通じNVC(Nonviolent Communication、非暴力コミュニケーション)やメンタルモデル、コーチング、ティール組織に出会い、感情とその背景にあるニーズの世界や、それらを対話のなかで解き明かすこと、人が人間らしくいられる組織の在り方に興味をもち、個人としても学びを深める。 2021年、真の意味で自分の人生を歩みたいと決意し、全体性から生きる探究を始める。

チームメンバー

      • yuji

        香川県高松市生まれ。幼いころからお呼びがかかり、自身のヒーラーとしての力に勘づいていたが、高校卒業後、そのいかがわしい道ではなく、渡伊して現地大学院卒業後、デザイン事務所でものづくりの道に進む。しかし、上から度重なる「メッセンジャーとして生きなさい」という警告を受け、ヒーラーとして活動する決心をする。パリ、ロンドン、ミラノ、フィレンツェを経て、現在は東京に拠点を置く。四国お遍路、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、熊野古道・伊勢呂の世界三大巡礼路をすべて徒歩で制覇。国内外問わず世界中の聖地を巡礼。現在、新規鑑定は受付停止中。

      • 井出武尊

        2004年東京藝術大学先端芸術表現科卒業。子どもと遊びの企業にて多数のプロジェクトに携わり、15年以上にわたって子どもの遊具や遊び場のデザインを手がける。幼少期における表現活動の重要性を感じており、学校教育以外の選択肢を構築するべく広く活動中。2020年4月現在、4歳3ヶ月の娘と毎日遊ぶ様子がSNSを通じてママたちの関心を集めている。

      • MOTOKO

        ヒーラー・米国補完医療大学アーユルヴェーダ専門家・シータヒーリング講師。アーユルヴェーダ歴約20年のセラピスト。約750時間に及ぶ、アーユルヴェーダ本科課程を修了。医療法人ハタイクリニックにてアーユルヴェーダセラピストとして勤務したのち、専門サロン・スクールにて経験を積む。インド人医師のコンサルテーションサポートとして従事する。またヨーガスクールにてアーユルヴェーダの講師育成クラスなども担当。シータヒーリング®︎最高峰の講師資格「サイエンス」の保有者でもある。

活動内容

2022年7月より、ホリスティックなメディアとしてウェルビーイングに関するコンテンツの提供を増やしていくことになりました。『holos.QUANTA』では「今」という瞬間を何よりも大切にしたいと感じています。すべて気が向いたタイミングに、関わるメンバーのそれぞれが主体性をもって企画を実現します。

    • *トークライブ(無料/有料)
    • *会員限定の個別セッション(有料)
    • *体験型ワークショップ(無料 / 有料)
         * 瞑想や呼吸のワークショップの他、気軽に参加できる企画
    • *宇宙の法則や哲学を知る学問的なワークショップ(無料 / 有料)
         * 星読み、数秘、手相、音、色、数字、神聖幾何学、磁気、天文など
    • *さまざまな施設、拠点にて各種リアルイベントなども開催
       * 都心型リトリート施設を作っていく予定です。2020年に松濤の拠点は閉鎖いたしました。2022年6月より神宮前《holos.QUANTA jingumae》という拠点が誕生します。
         * ゆくゆくは国内のみならず、海外拠点の実現も見据えています。
    • *メンバーによる自主企画(イベント、商品販売など)

credo

  • *ひとりひとりが自律・自立した存在である
  • *自己変容を受け入れている、もしくはその準備が整っている
  • *自分の人生は自らが創造している、という視点に立っている
  • *自分のことは自分でご機嫌にしていく



    受付期間

    第三期会員募集を、2022年6月29日より始まります。
    入会ご希望の方は、会員を募集しているタイミングに下記「apply」より登録をお願いいたします。プロフィール確認フォームをお送りします。お申し込みには、公開されているSNSのアカウント明記などが必要となります。


よくあるご質問

  • Q.誰でも参加できますか?

    A.定員は設けていますが、どなたでも申請ができます。定員を設けている都合上、入会にはタイミングがあるかもしれません。また参加にはいくつかの条件(お顔のわかる写真や実名での参加など)や『holos.QUANTA』のお約束「credo」をお守りいただくことも参加の条件となります。

  • Q.参加する上で気をつけることはなんですか?

    A.holos.QUANTA は自己変容を受け入れた方々で構成されます。そのプロセスの中で他会員のとても大切なプライベートなことを知ることもあることでしょう。その他メンバーのプロセスを決して口外しないことが、それぞれの安心安全な場を守るためにとても重要な約束事となります。ご自身の体験を語ることはいいのですが、他会員の体験を他言しないことを宣誓していただきます。(よりパーソナルな部分に触れる可能性のあるイベントやワークショップによっては、イベントやワークショップの開始のタイミングで宣誓の儀式を行う場合があります)

    holos.QUANTA は自己変容を受け入れた方々で構成されます。つまり、他メンバーへのジャッジメントは一切ない、誰にとっても表現活動が安心安全に行われ、さらに最善最良の形でプロセスを進めるようそれぞれの自律した姿勢で関わるようご協力お願いいたします。

  • Q.地方に住んでいて現在ある拠点にはなかなか行けないのですが、大丈夫でしょうか。

    A.もちろん大丈夫です。地方に住んでいらっしゃる方も、海外に住んでいらっしゃる方も大歓迎です。リアルな場は少しずつ増やしていけたらと思っていますので、みなさんが住んでいらっしゃるエリアの近くに拠点が生まれることがあるかもしれません。またみなさんの参加がそのきっかけになるのかもしれません。そのプロセスも集まったメンバーで共創できたら嬉しいです。

  • Q.月会費の細やかな使用用途、内訳は開示されるのでしょうか。

    A.いいえ。特に開示の予定はしていません。それは holos.QUANTA が既存の組織にあるような収益や会員の人数、生産性を目的としていないからです。参加した時点でみなさんとエネルギー交換を交わした状態にすることで、そこで生まれる波をさらに楽しめる状態にしたいと思っています。その為、運営者も同様に会費を納めます。個人の全体性を尊重し、共に進化することを目的としたティール組織型のコミューンの実現を目指します。

注意事項

  • ※実名、顔出しでの参加が必須条件となります。オフラインでの交流もありますので、プロフィー ルの設定は顔がわかるものをお願いいしております。実名との不一致があった場合は、各種イベントにご参加いただけない場合がありますことをご了承ください。

  • ※holos.QUANTA 内の投稿は、メンバーのみの限定公開を前提にしています。よって、コンテンツ(動画・写真・文章等)の無断転用や許可なしでのメンバー写真のアップなどは禁止します。ただし、投稿を個人が特定できない形でご紹介させていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。また関わるすべての方の許可を得た上で、コンテンツを外部公開することもあります。

  • ※メンバーが安心安全な気持ちで表現できるプラットフォームを作るため、運営側が不適切と判断したコメントは削除させていただく場合がございます。また他メンバーへの迷惑行為、情報商材、またはそれに相当と判断されるビジネスに関わる方、マルチ商法への勧誘を意図される方の入会はお断りいたします。確認されたメンバーには、警告や強制退会などの処置を取らせていただくことがあります。

  • ※退会手続きはメンバーの方ご自身でいつでも可能です。運営メンバー等の許可なく、ご自身のタイミングで自由に手続きをすることができます。

  • ※そのほか、holos.QUANTA、OSIROの利用規約に準じます。